一生自分の足で歩いて過ごす!体づくりサポーター

足裏に悩み多めだけどウォーキングインストラクター!足裏バランスの大切さを知り 姿勢・歩き方を変えた事で起こる変化や日々のキロク

骨盤腸整ウォーキング福岡南教室のHP: https://mnkid2016walking.jimdo.com/

習ったことがない正しい立ち方、歩き方

 

正しい立ち方、歩き方を習ったことがありますか?

 私は骨盤腸整ウォーキングに出会うまで…ありませんでした。



 

 

子供の頃、両親や先生に<良い姿勢>をするように言われる事はありましたが

それが本当に<良い姿勢>だったのかよく分かっていなかったと思います。

また言っていた周りの大人も<良い姿勢>だったのかなとも、、。

 

 

 

正しい姿勢、良い姿勢は【壁立ち】で体に覚えさせます。

背骨は自然なS字に、内臓も引きあがるのでポッコリお腹の改善にも繋がります!

 

 

 

子供たちとも出来るので一緒にやっている【壁立ち】

  • 壁を背にして、かかと、お尻、肩、後頭部をつけます。
  • デコルテを開き、手は横に、小指を壁につけます。

壁と腰の隙間は手のひら一枚くらいが理想です。

上半身は力を抜いて、あごを少し引きましょう。

 

 

1回1分、ゆっくりと呼吸をしながらやってみてください。

 

 

子供の姿勢をチェック!

 

長男は壁と腰の間に拳が入ってしまう、、、

反り腰ですね。

 

 

 

 

次男は理想の一枚分くらい

 

 

 

親子で向かい合ってお互いにチェックしあうのもおススメです。

1分間タイマーをしてゲーム感覚にすると子供たちは乗ってきます。

 

 子供たちにはリラックスと言いつつ

私の指先が緊張している、、

 

 

お出かけ前の1分

ご飯の前の1分

寝る前の1分など

<親子で>試してみてください。